人間関係に迷うなら派遣もあり

「派遣」という働き方もあり

「派遣」という働き方もあり
Pocket
LINEで送る

派遣での働き方

派遣という働き方における雇用の関係や報酬の支払いなどについて、よくわからないという人もいるかもしれません。どういう仕組みで給与が支払われているのか、雇用関係はどうなっているのかなど、派遣の仕組みについてまずは簡単に解説します。
派遣会社に登録していたとしても、働く先は派遣される現場となります。しかし雇用関係は派遣された現場ではなく、派遣会社にあるというところが少しややこしい点です。 派遣会社は派遣社員を雇用し、労働力を求める企業に対して抱えている派遣社員を送ります。そして労働力の対価として料金を企業が支払い、派遣会社はその料金から派遣社員に給料を渡します。これが人材派遣の仕組みで、働く側のメリットには正社員とはまた違うものがあります。次にこの派遣社員ならではのメリットについて紹介していきます。

サポートが手厚い

派遣社員として働くメリットはサポートが手厚いことで、自分に向いている仕事の案内などを受けることができます。そして仕事を紹介してもらってからもアドバイスや面談などのフォロー体制があります。もちろん就業先で人間関係に困ることがあれば気軽に相談をすることができます。
この人間関係に困った場合に、簡単に解決につながるという点が特に派遣社員の大きなメリットと言えます。正社員で働いている場合では職場の人間関係で悩んでいたとしても、なかなか解決は難しく解決に時間を要することが多いです。そして結局解決せずに転職をするという選択をする人も多くいます。しかし派遣社員であれば、人間関係が合わないと相談すれば次の職場を派遣会社がすぐに探してくれます。つまり派遣社員は正社員と比べて簡単に職場を移して働くことができます。

責任の重い仕事が少ない

高齢者はちょっとした転倒をきっかけに寝たきりになってしまうこともあるため、介護の仕事は慎重な対応が必要であり、責任の重い仕事です。介護職を離職する人の中にはこの責任感に耐えきれないというのが理由になる人もいます。正社員では特に慎重にならなければならない責任の重い仕事をこなさなければなりませんが、派遣社員は基本的にそのような責任の重い仕事を担当することはありません。
そのため責任のある仕事が辛いと感じる人にとって派遣社員はメリットのある働き方と言えます。ブランク明けなどでまずは仕事の感覚を取り戻したいという人にも向いている働き方と言えます。逆に正社員として責任ある仕事をしてスキルアップしたいという人にとっては不向きな働き方になります。

職場環境に悩んでいる人におすすめ

人間関係が良好で雰囲気が良い職場の見分け方

雰囲気が良い職場とはどういった所なのかという根本的な部分から、人間関係が良好な働きやすい職場の見分け方をここでは紹介しています。人間関係をきっかけに転職を考えている人はぜひ参考にしてください。

もっと見る >